月: 2021年7月

知ってほしい!ウッドデッキはこんなに便利

家を建てても、なかなかエクステリアにまでお金を回すことができず、ついつい後回しになってしまうという人は少なくないかもしれません。でも、ウッドデッキは本当に便利で使い勝手の良いものだということは、ぜひ声を大にして言いたいのです。

ウッドデッキをリビングの延長に作るなんてなんだか贅沢な感じがするし、そもそもそこで何をするの?という疑問を感じるのも無理はありません。どちらかと言えばあまり実生活に役立たないのではないかもしれないのに、本当にお金をかける価値はあるのか?というイメージを持たれがちです。
でも、これは実は大きな間違いで、ウッドデッキを優雅にランチやティータイムをしたり、週末にバーベキューをしたりする場所という思い込みがその原因だと思われます。

ウッドデッキがあることで庭とのアプローチが格段にしやすくなるし、もしも隣接する部屋にも地窓があればさらに使い勝手は劇的に向上します。家の中を通ることなく二部屋を外から自由に行き来できるというのは、思っているよりもずっと多くのメリットがあります。

二つの部屋を庭側からウッドデッキを介してつなげることで、生活動線の幅が広がります。毎日の生活の中では優雅なティータイムや週末のバーベキューにばかり時間をさけるわけではなく、むしろ洗濯物を干したり取り込んだり布団を干したりといった日々の雑多な作業にこそ時間も手間もかかるのが普通です。だからこそそうした作業をスムーズに短時間で効率よくこなすためにも、ウッドデッキを使って動線を確保することがとても大きなメリットとなります。

ウッドデッキはもちろん便利なだけでなく、見た目の印象にも大きな影響を与えます。家の中と庭とをつなぐ空間があることで、家の外観の印象がぐっとグレードアップしたものになるのは確かです。
ただし、リフォームでウッドデッキを設置するなら、後々の手入れのしやすさも考慮する必要があります。天然木にこだわって作るのももちろん魅力的ですが、設置後に丁寧なメンテナンスが必要なことを十分に理解して選ばないと、せっかく作っても劣化が進んであっという間に取り壊すことになりかねません。